ウドンターニーに帰って初めての検診

こんにちは。

定期検診に行く為朝5時に起きてシャワーを浴びる。
前日の夜から水を飲んでいないので喉がカラカラですが飲めないのでうがいだけする。
6時半に車で出発、道は空いていてウドンターニー市街の病院には7時10分に着きましたが車で来る患者が多いのでしょう車を停めるスペースを探すのに結構かかってしまい7時40分位に手続きする、バンコクに住んでいた時は5時には受付で手続きしてました。
手続き迄20分程待つ、手続き後直ぐ採血の受付に書類提出し40分程待ち検尿カップを手渡され尿採取後採血、やっと水が飲めた、診察までの待ち時間が長いので朝食を病院隣接のフードコートで食べます、フードコートに行く途中に車を見たら後に車が停まっていて出られない状態でした、帰る時の事を考えるとチョット嫌な感じでしたがタイではよくある事なのであまり気にし過ぎない事に。
そして食べたのはこのフードコートでのお気に入りのパットガパオムーサップです味がサッパリしていてくどさが無く美味しいです。
朝食後待合所に行くと診察待ちの人で一杯です、1時間以上待って呼ばれました、待機席で順番待ちする人が前に3人結局2時間近く待って診察、採尿採決の結果は悪くなく今までの薬を継続で出すと言われ一安心、診てくれた女医さんは日本が大好きで何度も日本に旅行に行っているそうで片言の日本語が話せます、私の事は忘れずに覚えていてくれました。
診察が終わり料金を払い薬をもらうんですが、係りの看護婦さんが以前のキャッシャーは改装中で2階の奥に仮設のキャッシャーと薬の手渡し所が有るので2階で支払いして下さいと説明され2階に行くと人が溢れてました、でも料金を払い待つ事40分程で薬が出ました、薬の説明を受けて終了。
駐車場に行ってみると後ろの車どころか周りの車は空き空きでした、要らぬ心配でした。
そして病院を出てインターネットの料金を払いにUDタウンのtrueに行きました、昼過ぎでしたがガラガラで支払いは直ぐ終わり気分良し。
支払いの後に病院で待っている時に思い出したブルーベリーケーキを以前の美容室の近くに買いに行く、ココのブルーベリーケーキはバタークリームで高いけど凄く美味しく又食べたくてウズウズしていた逸品です。
道路に車を停め嫁に買いに行ってもらいました、これで用事は済んだので義息に電話して車を返してソンテウで帰ろうと思ったら義息は家まで送ると言うのでお言葉に甘え送ってもらう。
車中で嫁が腹が減ったと言うので何食べるか相談して、この前義息の彼女が買って来たソムタムタイが美味しかったので食べたいということになり買いに行く、車中でその店の話になりソムタムカイケムやカオマンガイ、カオカムー等も美味しいと聞き嫁は全部食べたいと言いだし義息の彼女に買いに行かせた、買って戻った義息の彼女がカオカムー売り切れてたと言うと嫁は残念そうだった。
帰宅して早速食べる、私はソムタムタイは甘いのであまり食べませんがここのソムタムタイは甘さの中にも辛さがピリリと利いていて美味しいです、でもそれより一緒に買ったソムタムカイケムが美味しかったです。
しかしその中で一番はカオマンガイです身が柔らかくしっとりしていて鳥の旨味が実に良く感じられます、でもタレは大した事なかったのが残念。
食後はブルーベリーケーキを少し食べましたが、最高です!柔らかめのスポンジにしっとりしたバタークリームとブルーベリーソースが絶妙な味のマッチングです、又買います。
食後はベッドに転がっていたら疲れていたのかそのまま夜まで寝てしまいました。
夕食が出来て起こされました。
夕食は義母が作ったパッドパックムー(青菜と豚肉の炒め)とトムセープガドゥームー(酸っぱくて美味しい豚の骨スープ)です美味しいです、特にスープは最高でした。
夕食後はPCでネットTV鑑賞して寝ました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA